2014年11月29日

紅葉狩り〜室生寺と赤目四十八滝A

11月23日(日)晴れ
室生寺の次に向かったのが 赤目四十八滝
赤目四十八滝は数々の美しい滝が織りなす全長約4Kmの渓谷で「日本の滝百景」にも選ばれています
駐車場に30分以上並びましたが 一番近くの駐車場に入る事が出来てラッキーわーい(嬉しい顔)
駐車場は数か所あるけど全て800円 遠い所だとかなり歩くみたいです
DSCF04171.jpg

DSCF0418.jpg

400円を支払って入場
DSCF0423.jpg

最終の滝まで歩くと片道約90分exclamation 往復約3時間exclamation&questionがく〜(落胆した顔)
なので30分ほど歩いて引き返しました(^_^;)
DSCF0480.jpg
千手の滝 高さ15m、幅4m
複雑な形の岩を滑り落ちる美しい姿から名付けられたそうです

DSCF0503.jpg

DSCF0506.jpg

乙女の滝
DSCF0527.jpg
滝の名前に惹かれ りんを連れて岩場を下り滝の近くでカメラ

不動滝
DSCF0544.jpg

橋の上からの景色です顔(メロメロ)
DSCF0444.jpg
のんびり写真を撮りながら約1時間半 
マイナスイオンを沢山浴びて 気持ち良〜く散策出来ましたわーい(嬉しい顔)

赤目名物「へこきまんじゅう」
DSCF0421.jpg
並んでいるけど これは絶対買わなきゃあせあせ(飛び散る汗)

サツマイモで出来た素朴な味のおまんじゅう 名前の由来は^m^
DSCF0422.jpg
餡が7種類もあって悩む〜

結局全種類入った箱入り購入顔(イヒヒ)
DSCF0564.jpg

焼きたても買ってその場で食べました 美味しいー(長音記号1)顔(笑)
DSCF0569.jpg
油断してたらりんに半分取られたふらふら
DSCF06121.jpg

この後 青連寺湖へ
DSCF0600.jpg

DSCF0601.jpg

DSCF0591.jpg

青連寺湖畔の「イングルサイドCafé」
DSCF0580.jpg
テラス席がペットOKということで行ってみたけど 待っている人が7組も居て諦めましたもうやだ〜(悲しい顔)
お家でれおんしおんが待ってるからね

室生寺で拾った紅葉
DSCF0406.jpg

家に着く頃にはこんな姿にがく〜(落胆した顔)
DSCF0613.jpg

ニックネーム miko at 21:49| Comment(8) | TrackBack(0) | わんことおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

紅葉狩り〜室生寺と赤目四十八滝@

11月23日(日)は絶好の紅葉狩り日和晴れ紅葉

今年は室生寺と赤目四十八滝に決定
どちらも わんこはリードでOKですわーい(嬉しい顔)

室生寺は720段の階段があるし 赤目四十八滝は足場が悪そう
結局ダッコで歩くことになりそうなので
DSCF0336.jpg
りんだけ連れて行きました(^^ゞ

雲ひとつない青空晴れ
DSCF0337.jpg
車の中は暖房を入れてなくてもポッカポカ 汗ばむくらいでした

室生寺到着るんるん
DSCF03431.jpg

女人禁制だった高野山に対し 女性の参詣が許されていたことから「女人高野」の別名があるそうです
DSCF03471.jpg

DSCF0348.jpg

DSCF0350.jpg

石段を上って行くと 出たー(長音記号1)あせあせ(飛び散る汗)長〜い石段ふらふら
DSCF0358.jpg
ここからりんは パパさんにお任せ顔(イヒヒ)

石段を登ると 平安時代初期に建立された五重塔が見えて来ました
国宝の五重塔は総高16.1mと屋外に立つ塔の中では最小だそうです
DSCF03651.jpg

DSCF0374.jpg

この先狭くて急な石段が延々と続いているようなのでここで引き返します 
五重塔が見れたので満足わーい(嬉しい顔) 
DSCF03771.jpg

DSCF0384.jpg

DSCF0392.jpg

DSCF03941.jpg

DSCF0397.jpg

この後 赤目四十八滝を目指します
Aにつづく猫(足)

前日の11月22日(土)晴れ
この日も快晴だったので 午後からりんももみかんを連れて亀山サンシャインパークに行って来ました
DSCF0260.jpg

先日作った服を着せてみました
DSCF0268.jpg
どれもりんが着れるサイズにしたので ももにはちょっとブカブカ(^_^;)

DSCF0272.jpg

DSCF0290.jpg

DSCF0296.jpg

夕日が綺麗顔(メロメロ)
DSCF0312.jpg

DSCF0316.jpg

帰りに亀八食堂に寄り 秘伝の甘辛特製味噌を購入
帰ってから 豚バラ、キャベツ、うどん、そしてこの味噌で味噌焼うどんを作りました
やっぱり亀八の味噌は最高グッド(上向き矢印)顔(笑)





ニックネーム miko at 20:41| Comment(4) | TrackBack(0) | わんことおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

古着をわんこ服にリメイク

私の着なくなった服がごみ袋に3つ
20年以上前の服も入ってます(^_^;)
その袋から良さそうな物を取り出し わんこ服にリメイクしましたわーい(嬉しい顔)

夏に作ったのが
DSCF7713.jpg

元はコレ
DSCF7704.jpg

リボンは トリミングでつけて貰ったもの
DSCF7720.jpg
色がピッタリだったので アクセントにつけてみました

ももみかんには 黒いチュニックと黄色いスカートをチョイス
DSCF80721.jpg

DSCF0084.jpg

DSCF8083.jpg
このデザインだと ガリガリももは益々細く見えるので
ももにはギャザーを入れてみました
DSCF0152.jpg

ももよりムッチリしているみかんはギャザー無しでもいい感じ
DSCF0198.jpg

DSCF0099.jpg

最近作ったのが
DSCF0160.jpg

使用した古着は
20年前のお気に入りスカート
DSCF9919.jpg

韓国で買った 超お安いセーター
DSCF9956.jpg

ソニアのちょっとお高いトップス
DSCF9955.jpg

飾りのリボンは付替え可能に
DSCF0177.jpg

お安いセーターをフリフリスカートに
DSCF9968.jpg

スカートを 巻きスカート風に
DSCF9966.jpg
ソニアのタグは付けたままです顔(イヒヒ)
DSCF99671.jpg

やだ〜 れおん着てみたいの?
DSCF0024.jpg

そんな訳でれおんにフリフリワンピ着せてみました顔(イヒヒ)
DSCF00141.jpg
きゃ〜可愛い顔(笑)

DSCF0020.jpg

れおんを見ていたしおんが ボクも〜って言うので
DSCF97671.jpg

DSCF97651.jpg
残念ながら おデブのしおんが着れるワンピはないのでリボンだけ
DSCF9991.jpg

しおんも可愛いよ〜顔(笑)
DSCF99871.jpg

今お兄ちゃんのTシャツで れおんしおんの服を作成中手(グー)

夏に 私のギャザースカートも3枚縫いましたるんるん
生地は南仏プロヴァンスの伝統ブランド SOULEIADO(ソレイアード) 
中央のスカートは山積みになっていたバーゲン生地です顔(イヒヒ)
DSCF0203.jpg
今はやりのミモレ丈です

ニックネーム miko at 15:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 手作りわんこ服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

お久しぶりです(^^ゞ

前回の記事から1カ月以上経ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

DSCF7395.jpg

DSCF7550.jpg
そうなんです
写真一杯溜めてますふらふら

とりあえず わん達の可愛い寝姿黒ハート
DSCF7434.jpg
りんはこのベッドが大好き

DSCF7691.jpg
でも もも達が来たらすぐ譲ります(^_^;)
DSCF7689.jpg

DSCF7467.jpg

すぐ譲るりんママ ホント健気だわ〜顔(泣)
DSCF7462.jpg
力関係?って気もするんですけどね(^_^;)

しおんのお気に入りは 相変わらずトンネル
DSCF7694.jpg

れおんは椅子の背もたれと私の背中の間に強引に入って来ます(^_^;)
DSCF7696.jpg

みかんとラブラブの時も多いですけどね^m^
DSCF8069.jpg


先日 パパさんとお友達ご夫婦とUSJに行って来ましたグッド(上向き矢印)
DSCF94011.jpg
ホラーは大の苦手なんだけどあせあせ(飛び散る汗)
DSCF9578.jpg 
ゾンビ達が意外と面白かった顔(イヒヒ)

ハリーポッターの世界は最高るんるん
DSCF9510.jpg
ハリーポッターに扮した人達が沢山いましたわーい(嬉しい顔)

ポッターに扮してサックス演奏した3番目兄ちゃんを思い出した顔(イヒヒ)
DSCF0934.jpg
もう10年以上前のことexclamation&question 懐かしいなぁ〜



先月の10日から3泊4日で友達とシンガポールに行って来ましたわーい(嬉しい顔)
CIMG61931.jpg

大蛇ともツーショット顔(イヒヒ)
DSCF86021.jpg
詳しくはまた後日〜猫(足)



ニックネーム miko at 17:51| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする