2011年06月24日

韓国旅行記C 景福宮編

景福宮の前に 前夜行った【ドラゴンヒルスパ】の紹介を・・

地下鉄1号線「竜山駅( ヨンサンヨク)」すぐ近くの巨大スパ施設いい気分(温泉)
地下1階から7階まであり 朝から夜まで一日中居ても楽しめそうるんるん
食事も出来るし睡眠室もあるので ホテル代わりに利用する人もいるようです

入場料10000W(約800円)20時過ぎてからの入場は12000W
12時間を超えると1時間につき1000w(約80円)の追加料金
浴場は7種類のお風呂と2種類のサウナ、露天風呂、ヨモギ蒸し等があります

お風呂の他に今回利用した部屋(写真はソウルナビから頂きました)
黄土ピラミッド瞑想修練室
big_38773.jpg
汗がジワっとにじむ位の温度 熱いのが苦手なので丁度いい感じ
個室?に横になり瞑想・・・ 漢方の香りがしました

クリスタル光塩部屋
big_38774.jpg
靴下をはいて入るようにと書いてあるのに無視して素足で入ったら 
床が熱々どんっ(衝撃) 飛び跳ねるように敷物の上へあせあせ(飛び散る汗)
ここは塩で出来たお部屋 高温なのであっという間に汗だく
美容に良さそうだけど長居は出来ませんでした

ヒノキ森林浴部屋
big_38775.jpg
ヒノキの香りに包まれてついウトウト眠い(睡眠)
周りを見ると熟睡している人達が多いです

他にクヌギ炭窯、松の木火汗蒸幕、天然軟玉ピラミッド気体験室などたくさんの部屋があります

ヒーリングゾーン全体
big_38766.jpg
ここでパッピンスを食べながらゴロゴロ 程好い床暖が心地よいです
大型TVではヒョンビン主演の「シークレットガーデン」を放映中で大勢の人がTVに集まっていました

9時頃から約3時間滞在
夜中12時を過ぎて突然の体調不良で慌ててホテルに戻りましたあせあせ(飛び散る汗)


1月16日(日)晴れ
テレビの天気予報 予想はしていたけど本当に-18℃の表示ががく〜(落胆した顔)
測っていないけどまだ熱がありそうバッド(下向き矢印) (´д`lll)
気力で乗り切るぞexclamation×2 と気合を入れて景福宮に出発しましたグッド(上向き矢印)

10:10 景福宮着
DSCF0877.JPG
景福宮の説明は2010年7月28日に詳しく書いてますわーい(嬉しい顔)

快晴で風もないけど空気が痛いあせあせ(飛び散る汗)
鼻の奥で 鼻水が凍る感覚を初めて体験ふらふら
人影もまばらの中 気力で目的地(香遠亭)を目指します

香遠亭(ヒャンウォンジョン)
CIMG0188.JPG
ここまで来ると観光客は私達だけ
みんな寒くてこんな奥まで来ないようです

寒くても熱があっても どうしてもここまで来たかった理由は
DSCF4005.JPG
アルバムに2008年11月の紅葉、2010年6月の新緑、そして今回の冬景色を同じ場所で撮って並べて載せたかったから顔(イヒヒ)

CIMG0340.jpg
DSCF5983.jpg
DSCF0883.JPG

DSCF1647.JPG
DSCF5979.JPG
DSCF0880.JPG

DSCF1640-19134.jpg
DSCF5971.jpg
DSCF0879.JPG

1月は青い空に 一面の銀世界雪っていうのが理想だったの
木の枝に白い雪が欲しかった
数日前に降った雪がとけずに残っていてくれただけでもラッキーかな

フラフラになりながらも意地で行った景福宮
なんとか写真も撮れて満足(^〜^)v

CIMG0211.JPG
気力で立ってる私(~_~;)

DSCF0904.JPG
景福宮の光化門(クァンファムン)は約4年の工事を経て昨年8月完成
ビョンホン主演の「アイリス」ではこの光化門広場で銃撃戦の撮影をしています
その時まだ光化門は完成してないはずなのに立派な光化門が映ってました目  きっとCGを使ったんですね

景福宮から明洞(ミョンドン)まで寒さと寒気と戦いながら頑張って歩きました

そして ここで元気を貰いました('-^*)/
DSCF0917.JPG
ヨン様がイメージキャラクターをしているショップCMT顔(イヒヒ)

これで1月に行った極寒の韓国旅行記はおしまいです
最後まで読んでくれてありがとうございます揺れるハート


先日 ギャラリーカフェに行って来ました
今回はポジャギ展
店内に飾ってある作品を眺めながらゆっくり食事

DSCF3679.JPG
このボリュームで900円

ポジャギは韓国伝統のパッチワークです
DSCF3681.JPG

DSCF3680.JPG
レトロな雰囲気の喫茶店に 素敵な作品が映えますぴかぴか(新しい)


今日は暑かったあせあせ(飛び散る汗) 散歩はお休み
DSCF3916.JPG
爆睡中のしおん^m^

汗だくになりながら夏の花を植えました
DSCF3999.JPG

DSCF4002.JPG

ニックネーム miko at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

韓国旅行記Bグルメ編

1日目(1月14日)
15:20 狎鴎亭(アックジョン)のロディオ通り近くの【スックルレ】
スックルレ(ヨモギ餅)
DSCF0546.JPG
一口サイズのヨモギ餅に白あんがまぶしてあり 黒蜜シロップをかけて頂きます  5000W(約380円)

タンパッチュ(ぜんざい)
DSCF0548.JPG
餅や栗の他に ナツメ、クルミ、松の実が入っていてシナモンがかけてあります
韓国でぜんざいを食べるのは二度目ですがシナモンがかけてあるのが普通のようです   前回はシナモンがきつくて除けて食べましたが今回はシナモンも綺麗に完食

17:40 現代百貨店地下食品街ケーキ購入バースデー 15000W(約1200円)
CIMG9859.JPG
夜食用です顔(イヒヒ)

18:20 新論峴(シンノニョン)駅近くの【ケッポレチンジュ】
地元で人気の チョゲグイ(貝焼き)のお店です
DSCF0555.JPG

CIMG9865.JPG
店内はゴチャゴチャした感じ(^_^;) 
天井でキラキラ回っているミラーボールが印象的です

貝盛り合わせ 2人分38000W(約2900円)
DSCF0559.JPG
DSCF0575.JPG
アサリやハマグリのような二枚貝、ホタテやキチョゲとよばれる大きな平貝などの貝類をはじめ 海老や生ガキ ウインナー、トック(餅)、コーン焼き芋と盛り沢山
ホタテと大アサリ?はチーズやコチュジャン、ニンニクなどで味付けしてあります  食べても食べても貝が運ばれて来ますあせあせ(飛び散る汗)
これだけの貝を一度に食べたのは初めて

DSCF0570.JPG
生ガキです〜るんるん 皿がありません テーブルに直に置いてます 
こんな光景もうスッカリ慣れました(^〜^)

DSCF0582.JPG
DSCF0583.JPG
仕上げは焼き芋顔(メロメロ)

CIMG9893.JPG
お店の外に出ると長い行列にビックリ!
噂通り人気のお店のようです

20:20 ホテルの部屋でデザートタイム
現代百貨店で買ったコグマ(さつま芋)ケーキ 1ホールグッド(上向き矢印) 
DSCF0603.JPG
中はスウィートポテト これがとっても美味しかった
一切れずつ翌朝に残し他は全部食べちゃいました顔(イヒヒ)

この後 友達に異変爆弾


2日目(1月15日)
心配した友達は無事回復グッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)
7:50 前の晩残したケーキを食べて出発

10:30 ちょっと遅い朝食はナミソムの【ドラマカフェ 恋歌の家】で
CIMG9977.JPG
このお店は撮影中の休憩所としても利用されてました
お店の中にはロケの写真や俳優さんのサインが飾ってあります

このお店の1番人気 イェンナル・トラシク(昔のお弁当)
4000W(約300円)
DSCF0694.JPG
アルミのお弁当箱の中に炒めたキムチと目玉焼き、ご飯が入っていて直火で温めて熱々を持って来てくれます
軍手をはめて自分で弁当を振ってから食べます

CIMG9963.JPG
CIMG9965.JPG
かなり振ったのにうまく混ざってません (^-^;
お隣に座っていた地元の学生さん 蓋を開けたらきれいに混ざってるがく〜(落胆した顔)
何かコツがあるのかな?
仕方ないのでスプーンで混ぜて食べました(^^ゞ

11:10 おやつタイム
緑茶ホットック 1000W(約80円)
DSCF0708.JPG

DSCF0710.JPG
熱々でモッチリしていてとっても美味しかったです顔(笑)


春川の明洞通りすぐ近くにタッカルビ横丁という通りがあり タッカルビ店が密集しています
CIMG0086.JPG

15:15 ちょっと遅い昼食 【名物タッカルビ】
CIMG0089.JPG

タッカルビ2人分20000W(約1500円)
CIMG0099.JPG
鶏肉とキャベツ、エゴマの葉、トック(餅)を甘辛い味噌で炒めたもの

ポックンパッ2000W(約150円)
CIMG0102.JPG
同じ鉄板でご飯、甘辛味噌、サンチュ、海苔を炒めます
全てお店の人がやってくれるので私達はエプロンをして待っているだけ

19:45 夕飯は龍山(ヨンサン)駅近く 【元祖カムジャタン】
カムジャタン小 13000W(約990円)
CIMG0128.JPG
ジャガイモと骨付き豚肉のピリ辛鍋

スンデ 3000W(約230円)
CIMG0127.JPG
豚の小腸や大腸に野菜、もち米、豚の血あい等を詰めたものでモチモチした食感  塩を付けて食べます

21:10 ドラゴンヒルスパでおやつ
パッピンス(かき氷)
CIMG0138.JPG


そしてこの後 前夜の友達に続き私に異変が・・・
かき氷食べるまでは何でもなかったのに突然寒気がして震えが止まらない顔(なに〜)  間違いなく熱が出てるあせあせ(飛び散る汗) 発熱なんて10年ぶりです

何とかホテルに戻り 服も着替えず就寝


3日目(1月16日)
友達は一晩で回復したのに 私はまだ熱が高そう・・
でも熱を測ると動けなくなりそうなので気合で外出
よりによってこの日のソウルの気温はここ数年で一番の寒さ
最高気温-10℃ 最低気温-18℃

朝食はホテルビュッフェの予定だったけど吐き気もするのでキャンセル
昼食も予定してたお店には行けず 景福宮近くのお店でパンとコーヒー
CIMG0220.JPG

13:30 仁寺洞(インサドン)の伝統茶の店【インサドン】
CIMG0229.JPG

CIMG0230.JPG
柚子茶、蓮の葉茶、韓菓子 21000W(約1600円)


今回の旅行 二人とも体調を崩してしまったのですが原因を考えてみるともしかしたら初日に食べた貝焼きかも
お芋の隣りの貝・・もう時間も遅くなり 残すという考えのない私達はまだ開いてない貝をこじ開けて生焼けの貝を食べてしまったんです爆弾
食べた瞬間 生だ!って思ったんですが お気楽な2人は「まっいっかぁ」って(^▽^;)
これが原因だったかもしれませんふらふら

韓国旅行記C 気合いで行った景福宮編に続きます


6月10日(金)
友達と韓国料理の店【アボジ】へるんるん

DSCF3659.JPG
DSCF3658.JPG
DSCF3663.JPG
DSCF3665.JPG

この後 我が家でデザートタイムグッド(上向き矢印)
DSCF3668.JPG

わん達 並んでお見送りHello
DSCF3672.JPG
 
ニックネーム miko at 09:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 韓国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

韓国旅行記A 春川(チュンチョン)編

南怡島(ナミソム)から再び加平駅に戻り京春線で春川に向かいます
約20分で春川駅到着

ドラマの中の春川駅
DSCF0352.JPG
 下
現在の春川駅
DSCF0775.JPG
時の流れを感じます〜(^〜^;)

春川駅からタクシーで5分程で到着したのは チュンサンの家
地図を見ながら歩く予定でしたがあまりの寒さで断念です

DSCF0401.JPG
下
DSCF0777.JPG
見覚えのある蔦の塀 看板が立ってるので間違いないですね

CIMG0030.JPG

ドキドキしながらインターホンを押すと初老の優しそうな男性が出て来てくれました
以前は1日に300〜400人も訪れていたというチュンサンの家
今でも毎日訪れる人がいるそうです
でも個人で訪れる人は珍しいのか「2人です」と言ったら驚かれていました
入場料5000W(約400円) 2人っきりでたっぷり楽しみましたよ顔(笑)

DSCF1269.JPG
 下
DSCF0830.JPG

中に入ると
DSCF0333.JPG
 下
CIMG0035.JPG
ピアノやテーブル コップまでそのままです

手袋も
DSCF1218.JPG
 下
DSCF0791.JPG

電話も
DSCF1098.JPG
下 
DSCF0812.JPG
撮影時の小物がそのまま置いてありましたるんるん

DSCF1111.JPG
 下
CIMG0054.JPG

ピアノの上のテレビではココで撮影した場面が繰り返し流れていました
ピアノには冬ソナの楽譜が置いてあり自由に弾いて良いそうです
部屋はオンドルでぽかぽかいい気分(温泉)
温かくてこのままココでお昼寝してしまいそう・・
「ゆっくりしていってください」って言葉に甘えて本当にゆっくりさせて頂きましたわーい(嬉しい顔)

チュンサンの家のすぐ近くには【初恋】のチャヌの家がありました
チャヌの後方に蔦が絡まる前のチュンサンの家の塀が映ってます
DSCF0429.JPG
下
DSCF0781.JPG

この辺りは再開発地区らしく 反対側の建物は全て壊され造成中でした
いずれチュンサンの家もチャヌの家も取り壊されてしまうのかもしれません
DSCF0840.JPG

この後もチュンサンとユジンが大晦日に会う約束をしていた明洞通りのツリー前等ロケ地をたっぷり堪能して最後に春川高校

DSCF1077.JPG
下
CIMG0111.JPG
撮影ではこちらから登ってまた同じ場所に降りてます
塀の中を覗いてみると 道路側より地面がかなり低く 樹木もあって降りるのは不可能(^_^;) 樹木は随分成長したようです
春川高校の塀は一部を除いて近代的な立派な塀になってました
私達のように何年経っても訪れる冬ソナファンの為に撮影した塀を残してくれているようです(*^.^*)


韓国旅行記B グルメ編に続きます


長くなったので代表でしおんの写真を1枚(^^ゞ
DSCF3378.JPG

  
ニックネーム miko at 01:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 韓国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

韓国旅行記@ 南怡島(ナミソム)編

2泊3日の韓国旅行から帰って来て早5ヶ月あせあせ(飛び散る汗)
今頃ですが極寒に震えた韓国旅行を紹介したいと思いますわーい(嬉しい顔)
今回も自力でロケ地を巡って来ました(o^-')b

1月15日(土) 晴れ
旅行2日目 以前からずっと行きたかった冬の南怡島へるんるん

南怡島への行き方は色々ありますが 私達は鉄道を利用しました
ソウルから北東へ83.6kmのところにある江原道の中心都市が春川
「冬のソナタ」のロケ地として日本でもすっかり有名になりましたぴかぴか(新しい)
南怡島(ナミソム)は春川の手前の加平(カピョン)駅で下車します

7:50 ホテル出発 
上鳳(サボン)駅から京春線に乗って加平(カピョン)
約50分 1700W(約130円)
余談ですが我が家の前から徒歩10分の所までバスに乗ると200円です
列車に50分乗って130円ってがく〜(落胆した顔) 安っ 

9:40 加平駅
CIMG9903.JPG

加平駅からタクシーで約6分で南怡島船着き場に到着
チケットは1人8000W(南怡島利用料5000W+往復フェリー料3000W)
南怡島は独立国家「ナミナラ共和国」というコンセプトのもとに運営されているそうです
乗船券売り場は「出入国管理事務所」 島の入り口の観光案内所は「ナミナラ共和国観光庁」という名前が付いてます

CIMG9914.JPG
南怡島まで船で約7分
耳が痛くなる寒さでしたがデッキからの景色を楽しみました

南怡島は漢江(ハンガン)に浮かぶ小さな島です
その漢江に張った氷を掻き分けながら船は進んでいきます
DSCF0648.JPG

10:05 着いた〜るんるん
CIMG9929.JPG
凍っている噴水を見て〜 どれ位寒いか想像つくと思います(^〜^;)


ミニョンが記憶を取り戻す為ユジンと思い出の場所に訪れた時のシーン
DSCF0374.JPG
 下
CIMG9935.JPG
松の並木道・・ここで撮ったんだ〜揺れるハート

南怡島には「冬のソナタ」で知られるメタセコイアの並木道の他にも松、銀杏、白樺などの並木道があります
また島内にはダチョウやクジャク、リス、キンケイなどの動物が生息しているそうです
並木道を歩いていたら沢山の野生のリスに遭遇

CIMG9949.JPG

DSCF0713.JPG
可愛い顔(笑)

冬ソナと言えばこの写真
E3808CE586ACE381AEE382BDE3838AE382BFE3808D01.jpg
namikimiti.jpg
下
CIMG9994.JPG
メタセコイアの並木道です

すぐ隣りの並木道はこのシーンを撮影した場所るんるん
DSCF1083.JPG
下
DSCF0717.JPG
ユジンが歩いた丸太は撤去されてましたバッド(下向き矢印)

DSCF0359.JPG
下
DSCF0728.JPG
この辺かなぁ ^m^
雪が降ってくれたらもっと雰囲気が出たのですがこの日は快晴晴れ
でも気温は氷点下 川(ドラマでは湖でした)は凍っていて真っ白です
ちなみに翌日の南怡島の気温は−22℃でした

ユジン達がチュンサンのお葬式をした場所
DSCF0369.JPG
 下
CIMG0007.JPG
今はボート乗り場になっていました
川なのか地面なのかよくわからない状態
川に落ちたら大変あせあせ(飛び散る汗) とかなり緊張して立ってます( ̄ー ̄;)

そして

チュンサンとユジンがファーストキスをしたベンチ黒ハート
DSCF1087.JPG
下
CIMG0015.JPG
ブーム当時は 写真撮影をする為の長い行列が出来ていたそうです

CIMG0003.JPG
ず〜っと憧れていた南怡島(ナミソム)
半端じゃない寒さだったけど 行って良かった〜顔(メロメロ)
約2時間半のんびり島内を巡って 次の目的地春川市

韓国旅行記A 春川(チュンチョン)編に続きます
春川でもチュンサンの家などロケ地をしっかり見て来ましたo(*^▽^*)o~♪


梅雨の晴れ間 晴れ
わん達は外に出たくてウズウズ
DSCF3488.JPG

DSCF3499.JPG

DSCF3500.JPG

DSCF3502.JPG

DSCF3506.JPG
いっぱい遊んで今は全員爆睡中眠い(睡眠) わーい(嬉しい顔)
 
ニックネーム miko at 16:47| Comment(8) | TrackBack(0) | 韓国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

韓国旅行記C 韓国料理体験ほか

韓国5大古宮の1つ昌徳宮(チャンドックン)のすぐ近くに鳩山元首相夫人が韓国で最初に訪ねたとして話題になった「韓国伝統飲食研究所」があります
1Fは餅カフェ「ジルシル」 2、3Fは餅博物館 7Fは今回韓国料理を体験した調理実習室です
事前に予約していた私達は受付を済ませ餅博物館を見学後 チマチョゴリに着替えて料理体験  男性も韓服を着て参加していました

CIMG7930.JPG
最初に講師の先生が料理の手順などを説明してくれます・・が、参加した講座は日本人専用講座ではなかった為英語での説明でした ( ̄ω ̄;)チンプンカンプン

説明が終わると班に分かれて料理開始 冷麺とプルコギを作りました
CIMG7933.JPG
材料は全て揃っていて調味料もキチンと計って小皿に入れてありました
日本語が上手な講師の方が付きっきりで説明してくれたり写真を撮ってくれたりと至れり尽くせりです

調理が終わると試食タイムるんるん
CIMG7949.JPG

皆で楽しく食事をした後は修了式です 代表で名前を呼ばれ、修了証書とお土産が入った紙袋を頂きましたわーい(嬉しい顔)
CIMG7952.JPG

お土産は DVD付き料理本・ダシダ(韓国の旨み調味料)・コチジャン・サムジャン(韓国味噌とコチジャンを混ぜたもの)
DSCF6116.JPG

参加費用は60000W(約4800円)ですがとても充実した楽しい3時間でした手(チョキ)

仁寺洞(インサドン)を歩いていると地元の大学生に声をかけられました
日本語を専攻しているということで日本語での質問を受けました
CIMG7912.JPG
日本地図を描いて何処から来たか説明中
「韓国で印象に残っている所は何処ですか?」と聞かれ、たくさんあって迷うけどコヒプリのロケ地「付岩洞のサンモトゥンイ」を言ったら「コプや〜」だって^m^ 日本では略してコヒプリって言うけど地元ではもっと短く「コプ」と言うようです 

CIMG7916.JPG
思いがけず韓国の若者と触れ合えてとても楽しいひと時でしたるんるん

光化門広場は景福宮の正門「光化門」から市庁方面へ続く世宗路(セジョンノ)に造られた憩いの広場です
これまで16車線の道路が走っていましたが 中央6車線を廃止しその空間に昨年広大な広場が完成しました
CIMG7776.JPG
手前の銅像は 文禄・慶長の役の朝鮮側の将軍「李舜臣(イ・スンシン)将軍」 豊臣秀吉率いる日本軍と戦った李将軍は国民的英雄と刻まれています
遠くに小さく見える銅像はハングルを創った朝鮮王朝4代王「世宗(セジョン)大王」 その後ろに箱のように見えるのは復元工事中の光化門 箱が取り除かれ復元された門が姿を現すのも間近です

私達が訪れたのはワールドカップ直前だった為 市内は応援ムードで盛り上がっていましたサッカー
DSCF6066.JPG
ea407c7a7196a1ee_S.jpg

公式応援ソングも色々出ているようで フィギュアのキムヨナとTransFiction BIGBANGのコラボが実現して話題になったようです
__2_~1.JPG

これで韓国旅行記はおしまい
拙い旅行記を最後まで読んでくださってありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

DSCF6697.JPG
f^_^;

2週間続いた猛暑日もひと段落 昨日は久々の雨でした雨
DSCF6741.JPG

だけど今日からまた暑い日が続くらしいですふらふら




ニックネーム miko at 13:05| Comment(11) | TrackBack(0) | 韓国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

韓国旅行記B 景福宮

景福宮(キョンボックン)は1395年朝鮮王朝の建国者李成桂(イ・ソンゲ)が創建した正宮で、韓国5大古宮の中で最大の規模を誇る宮殿です
一昨年の秋に1度来ていますが 今回は韓国歴史ドラマ「イ・サン」を見ているので興味深く見学して来ましたわーい(嬉しい顔)
景福宮には南側に正門の光化門(カンファムン)東側に建春門(コンチュンムン)西側に迎秋門(ヨンチュムン)があります
正門の光化門は現在復元工事中

西門の迎秋門 前の道は孝子路で大統領官邸【青瓦台】に続きます
CIMG7787.JPG

興礼門(フンレムン)  
DSCF5922.JPG
景福宮には古代東洋の法制にしたがい全部で3つの大門が縦に並んでいます。1つめが外側を代表する光化門、2つめが景福宮全体の大門である興礼門、そして3つめが朝礼が行われていた勤政殿の出入口である勤政門(クンジョンムン)

DSCF5925.JPG
1日に何度か 朝鮮時代の守門軍の交代儀式を再現した王宮守門将交代儀式が行われます
交代式は前回見学しているので今回は宮中朝会常参儀を見学しました
常参儀(サンチャミ)とは朝鮮時代の日常儀礼の一つで、国王の出席のもとで主な官吏が国王を謁見し、政治を議論決定する宮中朝会の事です

CIMG7840.JPG
官吏が王に挨拶した後 王の日常的な執務室である思政殿まで移動
見物している私達も一緒に移動('-^*)/  
傘?の下に居るのが王様ぴかぴか(新しい)

DSCF5937.JPG
最高官吏が1日の主な業務を報告決定する国政報告の儀式
王が業務報告を受ける姿を再現していました

宮中朝会常参儀は10月末まで火曜と日曜を除いて行ってますが7、8月はお休みだそうです

国宝の勤政殿(クンジョンジョン)
DSCF5987.JPG

DSCF5951.JPG
中央に王の玉座があり、その後ろには「日月五峰図」が描かれています
玉座は君主が座る椅子の事 日月五峰図は宮中にだけある絵で「太陽と月」は王と王妃を象徴し 「5つの峰」は王が治める広い国土を意味しているそうです
この絵は「イ・サン」の中でも王様の後ろに置いてあります〜 (*^.^*)

勤政殿の周りにはそれぞれの方向を守護するという支神像(十二支の石像)が彫刻されています
そこでまたまた登場するのが
DSCF4901.JPG
ペ・ヨンジュンの著書「韓国の美をたどる旅」顔(イヒヒ)

本の中で紹介されていた支神像を探しましたよ
DSCF6649.JPG

いた〜揺れるハート
DSCF5957.JPGDSCF5961.JPG

DSCF6662.JPG
私はここから消えた王朝の悲運を思い浮かべる そして、その文化の痕跡をあまりにたやすくなくしてしまった姿が残念でならない(中略)
王室文化は悲劇と神聖さが交差する、韓国文化のもうひとつの宝の倉庫だと思う。(ペ・ヨンジュン著)


文禄・慶長の役(1592年)の戦火によって焼失した景福宮 その後1895年26代国王高宗(コジョン)の妃 閔妃(ミンピ)が日本人の暴徒に殺害され 翌年高宗皇帝がロシア公館に避難した事で景福宮は王宮としての運命を終える事になりました

現在少しずつ景福宮のもとの姿を取り戻す為に復元工事の真っ最中です

景福宮には国王高宗が池の真ん中に島を造って建てた香遠亭(ヒャンウォンジョン)という美しいあずまやが有ります 香遠亭後方の北岳山(ブガッサン)と調和した、景福宮の中で最も景色が美しい場所です
ここで王様と王妃は散歩を楽しんだそうです〜揺れるハート

この美しい景色 紅葉で美しかった一昨年の秋と並べて編集したくて同じ場所で撮影してみましたカメラ

DSCF5970.JPG
CIMG0344.JPG

DSCF5971.JPG
DSCF1640.JPG

DSCF5983.JPG
CIMG0340.JPG

前回は紅葉の美しさに息をのみましたが 今回は新緑の緑が鮮やか
香遠亭に架かる橋を眺めていると 美しい衣装を身にまとった王様と王妃が歩いている姿が目に浮かびます顔(メロメロ) 韓国時代劇の見過ぎかしら(^_^;)
今度は同じ場所で雪景色を撮りたいわ〜揺れるハート

韓国旅行記Cに続きます猫(足)


今日は暑さも一段落 といっても30度は越えてます晴れ
れおんの散歩は相変わらず
DSCF6854.JPG

DSCF6855.JPG

かと思うと猛ダッシュダッシュ(走り出すさま)
DSCF6860.JPG
┐('〜`;)┌
ニックネーム miko at 21:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 韓国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

韓国旅行記A グルメ編

1日目 (6月4日) 
14:40 昼食は明洞の【明洞餃子】(ミョンドンギョジャ)
カルグクス 7000W(約560円)
DSCF5637.JPG
こってりしているようで脂っこくない鶏ガラスープと稲庭うどんに良く似た食感の麺 ワンタンとピリ辛のミンチが良く合って美味しかったです

19:00 夕食は結婚式のコース料理
DSCF5740.JPGDSCF5749.JPG
DSCF5750.JPGDSCF5752.JPG
DSCF5767.JPGDSCF5775.JPG
DSCF5741.JPGDSCF5686.JPG

22:10 おやつタイムるんるん
ホテル近くのカフェ【o'sulloc】
ホンチャピンス(紅茶のかき氷)18000W(約1500円)
DSCF5839.JPG
そびえ立っている小豆シャーベットの下は紅茶のかき氷 中には小豆アイス・紅茶アイス・お餅・ナッツ・チョコレート・ドライフルーツ・チョコチップが入っています
韓国は一般的にカフェ代が高いのですが、このかき氷美味しいけどちょっと高過ぎふらふら

緑茶キャラメルラテ8000W 約650円・抹茶カプチーノ9000W 約730円
DSCF5835.JPGDSCF5836.JPG

2日目
7:50 朝食は茶洞(タドン)の【プゴクッチッ・ムギョドン・トジュッコル】
プゴクッ(干し鱈のスープ)6000W(約490円)
3種類のキムチは食べ放題 ご飯のお代わりOK 薬味の海老の塩からを適量入れて好みの味にします
DSCF5857.JPG

大きな干し鱈が入ってます〜揺れるハート
DSCF5858.JPG

9:20 おやつタイムるんるん
通仁洞(トンインドン)の通仁市場(トンインシジャン)
CIMG7800.JPG

目的のお店はギルム(油)トッポッキの【孝子洞イェンナルトッポッキ】
DSCF5891.JPG

出来たてのケンニッジョン(エゴマの葉で巻いたチジミ)をサービスしてくれました 中には豆腐やひき肉が入っていて熱々で美味しい顔(笑)
DSCF5889.JPG

これがギルムトッポッキ3000W(約250円)
ピリッと辛いヤンニョムで味付けされた辛口と 香ばしい醤油味の2種類
DSCF5895.JPG

10:10 ティータイムるんるん
昨年Openした【青瓦台(チョンワデ)サランチェ】
大統領の官邸【青瓦台】のすぐ側にあり 歴代の大統領またソウルの発展などについてパネルや映像で紹介している施設です
DSCF5904.JPG

その中にある【cafe charim】で菊花茶をホットとアイスで頂きました
各4000W(330円)
DSCF5909.JPG

13:30 昼食は【土俗村参鶏湯】(トソクチョンサムゲタン)
CIMG7891.JPG
店の前は長蛇の列ふらふら でも回転が速く15分ほどで入れました手(チョキ)

韓屋をそのままいかした造りで 店内中央にはマダン(中庭のようなスペース)があります 部屋からは伝統家屋らしい景色が広がり、食事だけでなくコリアン情緒も楽しめます
CIMG7896.JPG

参鶏湯(サムゲタン)14000W 約1100円・パジョン15000W 約1200円
DSCF5993.JPG

鶏のお腹の中にはたっぷりの餅米にナツメ・高麗人参・銀杏・ニンニク・ヒマワリの種・皮が付いたままの栗が入っています
柔らかい鶏肉と濃厚そうで意外とあっさりしているスープがたまりません
DSCF5997.JPG

16:00 ティータイムるんるん
仁寺洞(インサドン)にある【伝統茶院】(ジョントンタウォン)
DSCF5770.JPG

五味子花菜(オミジャファチェ)7000W(約560円)
DSCF6011.JPG

18:40 夕食は【韓国伝統飲食料理研究所】で韓国料理体験
冷麺とプルコギ
DSCF6019.JPGCIMG7939.JPG

2日目は朝からココまでずっと徒歩で移動 結構な距離歩いてます手(グー)

21:00 おやつタイムいい気分(温泉)
ドラゴンヒルスパで数種類のお風呂に入りチムチルバンでのんびり休憩
DSCF6026.JPG

緑茶・梅ジュース・ゆで卵・ポテトで8800W(約710円)
DSCF6030.JPG

3日目
8:40 朝食は明洞にある【キム家ネ】のキムパッ(海苔巻)
盛り合わせキンパッとチーズキンパッ 2本で6500W(520円)
DSCF6034.JPG

具はエゴマの葉・たくあん・ハム・きゅうり・人参・練り物・カニカマ・厚焼き卵・ゼンマイ・キムチ・チーズ・ツナ・牛そぼろ・油揚げと盛りだくさん顔(メロメロ)
DSCF6038.JPG

12:00 昼食は【ハニルジャン】で野菜ビピンパ5000W(約400円)
DSCF6060.JPG

前回に続きまたまた長くなってしまいました(>_<)
最後まで読んでくれてありがとうございますm(__)m

韓国旅行記まだ続きます猫(足)

連日の猛暑 夕方6時半を過ぎてもアスファルトはまだ熱いですふらふら
DSCF6910.JPG
約30分間の散歩でみかんが歩いたのは5分位 ほとんど抱っこして歩きました┐('〜`;)┌  みかんは軽いからね おかげで私は汗だくあせあせ(飛び散る汗)



ニックネーム miko at 19:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 韓国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

韓国旅行記@ 結婚式編

2泊3日の韓国旅行から帰って1ヶ月半経ちました
結婚式をはじめ楽しかった旅行の様子を紹介したいと思いますわーい(嬉しい顔)

6月4日(金)12:30 仁川空港着
18:30からの結婚式に参列する為余裕をもって出発 17:30に式場のホテルに着きました
DSCF5656.JPG
会場はお花でいっぱいかわいい

今回結婚される新郎は昨年秋に結婚されたJ氏の弟さんです
昨年の結婚式の様子は11月28日の記事で紹介しています

式が始まるまで新郎新婦が写真撮影している様子を見せて頂きました
DSCF5657.JPG
3人のカメラマンさん達 式の間中もず〜っと新郎新婦を色々な角度から撮影していました

11月に参列した時とはまた違った 涼しげな夏服は色も華やかでとっても素敵です揺れるハート
DSCF5667.JPG

18:00 受付を済ませて会場内に入りました
参列者が1000人以上と聞いてはいましたが広い会場にビックリ(◎o◎)
写真はほんの一部です
DSCF5676.JPG

韓国の結婚式では珍しく式の会場で食事を頂く為 テーブルの上にはコース料理のセッティングがされてます
CIMG7583.JPG
自由着席なので今回も写真の撮りやすい前方に座らせて頂きました手(チョキ)

18:30 式が始まりました
DSCF5691.JPG
前回同様 両家の母親が手をつないで入場、次に新郎 そして新婦が父親にエスコートされて入場します

DSCF5708.JPG
主礼が結婚の成立を宣言してお祝いの言葉・誓いの言葉・指輪の交換と続きます

DSCF5712.JPG
2台の大型スクリーンに映し出された映像をパチリカメラ
上にもカメラがあるんだぁ〜(◎o◎)

DSCF5711.JPG
3人のカメラマンさん ちょっと近づき過ぎのような・・^m^

DSCF5715.JPG
友人が歌った祝曲はシン・スンフンの「ある素敵な日」でした
まるで本人が歌っていると勘違いするほどとっても上手で聞き惚れてしまいました顔(メロメロ)

DSCF5720.JPG

DSCF5730.JPG
両家の両親へ挨拶後 会場の参列者に向かっても深いお辞儀(クンジョル)をして退場

韓国の結婚式は格式張ったものではなく披露宴をしないのが一般的で、式は入場から退場まで30分弱の短いものです
式の後親族や友達との集合写真を撮影して終了
招待状のない人でも参加することが出来 服装も日本のようにドレスアップしていく必要はありません
新郎新婦が別室に移り「ペベク」という韓国式の結婚の儀式を行っている間に 別室に準備されたビュッフェスタイルの食事を頂いて自由解散です 式には参列せず食事だけして帰る人もいるそうです


CIMG7650.JPG

今回の式は韓国では珍しい着席スタイルの食事でした
食事中お色直しをした新郎新婦がキャンドルに火を灯し、ケーキカットをしてその後各テーブルを回わって挨拶
日本のようなキャンドルサービスや祝辞等はありませんでしたが披露宴の要素を少し取り入れた感じです

食事の後 「ペベク」を見せて頂く為ペベク室に移動
DSCF5782.JPG
えっexclamation&question カメラマンさん、もしかして私を撮っているのかしら?σ(^◇^;)

20:20 伝統儀式のペベクが始まりました
(ペベクの説明は11月28日の記事に詳しく書いています)

DSCF5788.JPG
美男美女のお二人 まるでドラマを見てるみたい〜顔(メロメロ)
(顔出し許可は貰ってます)

ほっぺの赤い丸は今回もしてませんでした 最近は省略する事が多いようです  ちょっと残念(^_^;)

新郎のご両親に挨拶をした後、新婦の腕に掛けてある布を広げ子宝に恵まれるようにと両親が栗やナツメを放り投げます
DSCF5799.JPG

お姉さん・お兄さん夫婦にもクンジョルで挨拶
CIMG7691.JPG

ママのチマチョゴリとお揃いの服が可愛いUくん〜揺れるハート
DSCF5804.JPG

最後に一緒に記念撮影るんるん
DSCF5822.JPG

昨年に続き今回もたいへん貴重な経験をさせて頂きました顔(メロメロ)
特にペベクの儀式は韓国ドラマを目の前で見ているようで大感激ぴかぴか(新しい)
結婚されたお二人を初め素敵なご家族の皆さん 末永くお幸せに揺れるハート

韓国旅行記Aに続きます猫(足)


7月21日(水) 晴れ
連日の猛暑でわん達の散歩時間も限られてしまいますふらふら
この日は4回の散歩でしたが同じ場所で写真を撮ってみました

6:00 1回目りんを連れて散歩 朝6時前に家を出ました 澄んだ空気が気持ちいい顔(笑)
DSCF6880.JPG

18:30 2回目再びりんを連れて散歩
DSCF6851.JPG

19:00 3回目れおんの散歩
DSCF6857.JPG

19:20 4回目しおんの散歩
DSCF6873.JPG

とってもきれいな夕焼けでしたぴかぴか(新しい)
ニックネーム miko at 17:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 韓国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

韓国旅行 グルメ編

今回絶対食べたかったのがタッカンマリです
タッカンマリ横丁の数あるお店の中から私達が選んだのは老舗【陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ】
タッカンマリは鶏一匹という意味で文字通り下茹でした鶏まるまる一羽とスープ、じゃがいも、ネギが洗面器のような鍋に入って出て来ました
(◎o◎)
DSCF4088.JPG

アジュマ(おばさん)が手際良く鶏をカットし トック(餅)と大量のニンニクを入れて煮込みます
DSCF4089.JPG

8e7a608a77e1cd1f_S2.jpg

じゃがいもが煮えたら食べごろるんるん
DSCF4095.JPG

薬味は酢・からし・醤油・秘伝の唐辛子ペーストを好みで混ぜます
1aec9cfdbb06f050_S2.jpg

ホウホクじゃがいもとモッチモチのトック(餅) 何といっても鶏肉が柔らかくて美味しいグッド(上向き矢印)顔(笑) 
DSCF4098.JPG

途中からキムチも入れて完食!
大満足で17000Wexclamation 1人約700円でした
DSCF4099.JPG


3日目のお昼は【サウォレポリパブ】へ 日本語に訳すると【4月の麦飯】
健康ブームが定着してる韓国で今注目されているのが麦飯だそうです
DSCF4214.JPG
ナムルの他 チゲ、キムチ、数種のおかずが付いて約650円です

麦飯にナムル、コチュジャンを混ぜサンチュ等の野菜で巻いて頂きます
DSCF4222.JPG
DSCF4223.JPG
DSCF4228.JPG

食後に出てきたお焦げスープは香ばしくてとっても美味しかったですGood
もちろん完食〜! あっ青唐辛子は無理です(^_^;)
以前 青唐辛子を食べて泣くほど辛い思いしました顔(なに〜)
DSCF4230.JPG


初日に食べたのはカルククス・スジェビ・海鮮パジョン
カルククスはうどん スジェビはすいとん パジョンはチジミです
DSCF3883.JPG

特に海鮮パジョンは外はカリカリ 中はモチモチで絶品グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
DSCF3880.JPG
かなりのボリュームでしたが美味しく完食!わーい(嬉しい顔)


ホテル近くの【COFFINE GURUNARU】
食べてみたかったんです〜 コグマ(さつま芋)ブレットるんるん
CIMG7372.JPG
厚切りトーストの上に甘いさつま芋ペーストがたっぷり塗ってあり その上にてんこ盛りのふわふわホイップクリームがのってます顔(メロメロ)
このクリームは全く甘くなく さつま芋ペーストとの相性は抜群Good
約380円! 他にもチョコレートやラズベリー等色々種類がありました
DSCF4193.JPG

DSCF4203.JPG
コグマブレットを2人で1個にしたけど ホイップクリームが甘くないのでどれだけでも食べれます 1人1個でも完食の自信有り顔(イヒヒ)


伝統茶院【壽硯山房】(スヒョンサンバン)
DSCF4054.JPG
生姜茶6500W 双和茶6500W きな粉餅5000W
お茶には韓菓子と生姜の砂糖漬けが付いてきます
双和茶は生姜、甘草、桂皮などたくさんの漢方や野草を煎じて作るお茶
味は漢方茶って感じで苦いです(^_^;)

今回も美味しい物をたくさん食べて来ましたがまだまだ食べてみたい物があるんですわーい(嬉しい顔)


5月15日(土)
みかんももを連れておばあちゃんちまで散歩
DSCF5241.JPG

シャクヤクが綺麗に咲いてます
DSCF5245.JPG

3年前の母の日にプレゼントしたクレマチスも満開かわいい
DSCF5246.JPG

イヨカンの花も満開
DSCF5247.JPG

友達のお庭のバラです
DSCF5244.JPG
きれい〜顔(メロメロ)

我が家の一重のバラも満開
DSCF5347.JPG




ニックネーム miko at 20:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 韓国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

韓国旅行記B

3日目 晴れ

朝食はホテル近くの【COFFINE GURUNARU】へ徒歩で向かいます
目的はこのお店のパンるんるん  詳しくはグルメ編で〜
途中に気になる建物を発見目
DSCF4188.JPG

どうしても気になった私はお店に友達を残しカメラ片手に走りましたダッシュ(走り出すさま)

まるで宮殿のような教会ぴかぴか(新しい)
DSCF4197.JPG

DSCF4199.JPG
顔(メロメロ)キレイ

朝食を済ませた後は狎鴎亭(アックジョン)へ移動
友達に頼まれた20歳若返るクリームexclamation&questionを買いに【NATURE REPUBLIC】に行きました
明洞(ミョンドン)店では日本人で混み合っていて品切れ状態・・と聞いたので狎鴎亭店まで来たらガラガラ(^_^;)
CIMG7378.JPG

NATURE REPUBLIC近くの喫茶店【PASCUCCI】喫茶店 
ここは 天国の階段と美しき日々のロケ地です
DSCF4205.JPG
窓側の赤いイスはイ・ビョンホン、チェ・ジウ、クォン・サンウが重要なシーンで座っていたイス
ソンジュがチョンソにハートのカプチーノを贈るシーン ミンチョルがヨンスに別れ話をするシーン等々わーい(嬉しい顔)


昼食を済ませ 狎鴎亭のお洒落な通り【街路樹通り】に行ってみました
が・・・この時季街路樹に緑は全くなく 夕方から夜にかけて賑やかになる街は人影もまばらでちょっと寂しかったです

CIMG7401.JPG

CIMG7410.JPG

CIMG7404.JPG
バックの他に2つの荷物を持って歩いている私
化粧品と山ほど貰ったおまけが重たくて大変でした〜ふらふら

CIMG7398.JPG
お洒落なcafeでお茶した後ホテルに戻って空港へ向いました
今回もとっても充実した3日間でしたわーい(嬉しい顔)

韓国旅行記 グルメ編に続きます


5月5日 端午の節句
DSCF5159.JPG


5月9日 母の日
今年の母の日は2番目兄ちゃんと3番目兄ちゃんが家に居た為
プレゼント貰っちゃいました顔(笑)
DSCF5218.JPG

3番目兄ちゃんはピアノも弾いてくれました
私の大好きな曲るんるん羽田健太郎作曲の【そして、今わたしは】です

夜は2番目兄ちゃんが初任給でご馳走してくれましたよ
DSCF5182.JPG

DSCF5174.JPG

DSCF5184.JPG

DSCF5187.JPG
デザートまでしっかりご馳走になりましたるんるん
1番目兄ちゃんが居なかったのが残念バッド(下向き矢印)

おじいちゃんとおばあちゃんには美味しそうな和菓子をプレゼント揺れるハート

実は私だけ
DSCF5222.JPG
コレも買って貰いましたグッド(上向き矢印)
大切に使いたいと思いますわーい(嬉しい顔)

ニックネーム miko at 01:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

韓国旅行記@

遅くなりましたが3月に行った韓国旅行を紹介します
今回は「百想芸術大賞授賞式」の公式ツアーに参加しました
初日の夜に授賞式を見た後の2日間はフリー 今回も地図を片手に楽しんで来ましたわーい(嬉しい顔)

1日目
南山の麓にあるヘオルム劇場
CIMG7149.JPG

レッドカーペットの前にはたくさんの人達が・・・(◎o◎)
この日のソウルは3月末なのに小雪の舞う真冬の寒さでした
次々に車が到着・・と思っていたのに実際は間隔が長く寒い中待っているのはかなり辛かったです
それでもスターが到着するとテンショングッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
特に華やかなドレスを着た女優さんが目を惹きます顔(メロメロ) でも寒そう

CIMG7146.JPG
キム・ナムジュssi グリーンのドレスが良く似合ってます
「僕の妻はスーパーウーマン」で最優秀演技賞を受賞しました

CIMG7138.JPG
「善徳女王」ミシル役のコ・ヒョンジュンssi
大賞ぴかぴか(新しい)を受賞しました

DSCF3939.JPG
ソン・イェジンssiが到着しました
鮮やかなオレンジのドレスが素敵ですぅ揺れるハート

DSCF3941.JPG
目の前に来たのに写真はピンボケ(→o←)ゞあちゃー

開演の時間が迫ってきた為会場内へ移動 

CIMG7177.JPG
ビョンホンssiが目の前にいます顔(メロメロ)
私達の座席の斜め前の席に着席・・・式の最中も彼の後ろ姿が気になって目チラチラ揺れるハート
「アイリス」で最優秀演技賞受賞しましたGood

他にも軍服姿のジソプssiや 「頑張れクムスン」のミンギssi 超ミニスカートのムン・グニョンちゃん等一度に大勢の有名スターに会う事が出来て感激でした顔(メロメロ)

金曜夜のソウル市内は大渋滞
DSCF4016.JPG

23時半にホテル着 ホテルの前のファミリーマートは「私の頭の中の消しゴム」のロケ地です
DSCF4019.JPG
店内に大きなポスターが貼ってありましたわーい(嬉しい顔)

ここでトッポッキスナックとコグマ(さつま芋)ケーキを買って深夜のコーヒータイム喫茶店


2日目
たまたまパソコン検索中に見つけた伝統茶院
詳しい事は何処にも載っていないけど どうしても行ってみたい揺れるハート
って訳で 行った人の簡単なブログの内容だけを頼りに出発です

地下鉄は前回来た時から交通カードを利用するシステムに変わりました
DSCF4105.JPG
前回は購入にかなり時間がかかった1回用交通カード 今回はタッチパネルに日本語画面が出来ていてすんなり購入
保証金返金の仕組みも分かり 下車する駅では忘れずに500W返金して貰いました
DSCF4107.JPG

DSCF4109.JPG(*^^)v

漢城大入口駅下車 伝統茶院目指し城北洞(ソンブクドン)散策スタート
歩きだすとタイムスリップしたような街並みが広がります
DSCF4032.JPG
CIMG7236.JPG
2駅前は眠らない街の東大門(トンデムン) ここはそんな喧騒とはかけ離れた古き良き風情を感じます
以前行った「愛の群像」のジェホの家も同じ城山区です
路地裏を覗くと苦悩のジェホが歩いているような そんな気がします〜(^_^;)
そんな事を考えながら歩いていて ハタと気が付くと完全に道に迷っている私達がく〜(落胆した顔)

CIMG7240.JPG
CIMG7246.JPG

ついに交番に駆け込みました
片言ハングルと身振り手振りでなんとなくわかったような・・(^_^;)
CIMG7249.JPG

迷っている時にソウル科学高校前を通りました

ソウル科学高校exclamation&question・・・なんか聞き覚えがあるような

ひらめき「冬ソナ」でチュンサンが転校してくる前に通っていた高校です〜揺れるハート
実際ホントに優秀な高校らしいです

駅から徒歩20分で着くはずが1時間15分かかってやっと到着

伝統茶院【壽硯山房】(スヒョンサンバン)ですわーい(嬉しい顔)
DSCF4038.JPG 


韓国旅行記Aにつづきます


パソコンに向かっているといつも熱い視線を感じるんです
DSCF4806.JPG
お散歩行こうか(^_^;)





ニックネーム miko at 13:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 韓国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

韓国旅行 ロケ地編

南山公園 ここはたくさんのドラマのロケが行われています

「私の名前はキムサムスン」に登場した階段です
DSCF0318.JPG

キムサムスンエンディング場面の看板がありました
DSCF0315.JPG

CIMG6112.JPG

サムスンの気分で?( ´艸`)
DSCF0314.JPG

南山公園の中にある「噴水広場」
CIMG6176.JPG

パク・シニャンとキム・ジョンウン主演のドラマ「パリの恋人」やキム・ハヌルとイ・ドンゴン主演「ガラスの華」のロケ地です
イ・ビョンホンとチェ・ジウの「美しき日々」ではここで結婚式を挙げたんです揺れるハート

CIMG6109.JPG 
この場面はアップ過ぎて場所が良くわからないけど間違いなくここの噴水の前です(~_~;)
私達が行った時は噴水は稼働してませんでしたバッド(下向き矢印)


同じく「美しき日々」のロケ地
DSCF0389.JPG

ミンチョルがヨンスにプロポーズした明洞聖堂聖母像の前
CIMG6105.JPG


鷺梁津水産市場(ノリャンジンスサンシジャン)
DSCF0563.JPG

なんか視線を感じると思ったら


DSCF0564.JPG
エイくん 君だったのね(~_~;)

ここは「愛の群像」のロケ地
DSCF0567.JPG

このワタリガニを見ていると 苦悩するジェホの顔を思い出します(^▽^;)  
DSCF0960.JPG

昨年行った「愛の群像」ロケ地です
DSCF7509.JPG

DSCF0281.jpg
時計が一緒でしょ顔(イヒヒ)

ついでにジェホの家も・・
DSCF0236.jpg

DSCF7500.JPG
改装中でしたが間違いなくジェホの家でした(◎o◎)


以上が今回訪ねたロケ地(おまけ付き)でしたわーい(嬉しい顔)

DSCF1028.JPG


ついでに以前載せた記事ですが カテゴリ[韓国旅行]をつくったのでこちらにまとめておきます

6月に行った韓国旅行飛行機
ウォン安で皆が買い物目的の中 私達の1番の楽しみは食べること顔(ペロッ)
食べ物に関しては後日アップするとして 今日は食べる事の次に楽しい
かわいい自力でロケ地めぐりかわいいを紹介
韓国に行くと1か所は行きたいんです・・ロケ地顔(イヒヒ)

他のロケ地も興味があったら見てね♪
ニックネーム miko at 23:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 韓国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

韓国旅行 グルメ編

今回の旅行でも色々食べて来ましたわーい(嬉しい顔)

初日に行った広蔵市場(クァンジャンシジャン)
DSCF0324.JPG

国内最初の公設市場で メインストリートには食べ物の屋台がずらりと並んでます
CIMG6217.JPG

この市場の中にあるのがタラ鍋のお店(ウンソンフェッチ)
CIMG6196.JPG

ナントお店の前が厨房です ( ̄ω ̄;)
しかも準備したお鍋が積み重なっている〜exclamation&question
DSCF0335.JPG

お鍋の上にてんこ盛りになってる白い物体・・・白子ですぅるんるん

DSCF0338.JPG
お店秘伝の真っ赤なスープの中にはタラ、豆腐、モヤシ、ネギ、川エビ等が入りさらに沢山の白子が乗せてあります
この白子ぷりぷりした弾力のある食感 これだけの量を食べてもしつこさを感じません 2人分で16000W 約1400円
1度にこんなにたくさんの白子食べたの初めてです顔(メロメロ)

市場の中で売っている麻薬海苔巻き 中毒になるほどの美味しさって事らしいけどネーミングが韓国らしい(~_~;) 約160円
DSCF0339.JPG
持ち込みOKなのでタラ鍋と一緒に美味しく頂きました

DSCF0351.JPG
まだ6時前なのにこの賑わい

DSCF0350.JPG
緑豆チジミ(ピンデトッ) お腹いっぱいだったけど試食を2切れ頂きました顔(笑)
表面はカリカリ 中はモッチモチ ゴマ油の香りが香ばしくてとっても美味しかったですよ


食後のデザートは明洞のホテル近くで
コグマ(さつまいも)ケーキ
DSCF0371.JPG
このケーキ 前回食べ損ねて今回はどうしても食べたかったの
やっと食べれて満足るんるん

ホールケーキも色々あったけど 日本円で1000円から1800円と安い
CIMG6246.JPG

夜食は屋台で・・・顔(イヒヒ)
DSCF0375.JPG


2日目の朝食はトースト
ホボントーストは玉葱など数種類の野菜を入れてフワフワに焼いた卵焼きを鉄板でトーストしたパンに乗せフルーツジャムやケチャップで味付けしたもの
実は前日の夜に来たけど品切れ 明日9時に開けるっていうから9時少し前から待ってたけど実際開いたのは9時半
韓国のお店って開店時間も閉店時間もアバウト(~_~;)

DSCF0395.JPG
DSCF0397.JPG
DSCF0396.JPG
待った甲斐ある美味しさでしたわーい(嬉しい顔)
DSCF0394.JPG
生ジュースも美味しい顔(笑)

昼食は日本から予約していた石破廊(ソッパラン)で韓定食

DSCF0414.JPG
石破廊本館の建物は 朝鮮時代最後の王妃の生家を移して来たもので文化財に指定されてます

日本円で約5500円のコースです
DSCF1027.JPG
最後の丸いのは生の高麗人参にハチミツをかけただけのデザート
今まで残す事の無かった私達が初めて残しました 体に良いとわかっていても食べれなかったふらふら

夜は結婚式の豪華なバイキングでしたぴかぴか(新しい)

翌朝は明洞栄養粥センターへ
ここのお客さんは日本人ばかり
メニューも全て日本語です 値段も日本人向け?
DSCF0545.JPG
どちらのお粥も2万W 約1800円

お昼は水産市場へ
DSCF0573.JPG

DSCF0574.JPG
DSCF0575.JPG
DSCF0579.JPG
DSCF0583.JPG
この日は新郎のお父様にたくさんご馳走になりましたm(__)m
生ガキをコチュジャンで食べたの初めて とっても美味しかったです顔(メロメロ)

デザートはpearlberryでヨーグルトアイス トッピングは選べます
DSCF0591.JPG

明洞に戻ってワッフル食べ歩きグッド(上向き矢印)
CIMG6471.JPG

ホテルで緑茶ラテ喫茶店
DSCF0603.JPG
これが凄く美味しかったけど 値段11000W 約千円(◎o◎)
韓国って飲み物は高めです

今回の旅行の〆は仁川空港でカルビタン
DSCF0609.JPG
これも凄く美味しかった 値段は緑茶ラテより安い10000W

今日も長くなってしまいました(^▽^;) 
最後まで読んでくれてありがとうわーい(嬉しい顔)



ニックネーム miko at 20:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 韓国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

韓国旅行 結婚式編

韓国旅行から帰って20日が経ちました
写真の整理もやっと終わったので 遅くなりましたがブログでも旅行の様子を紹介しようと思いますわーい(嬉しい顔)
なんといっても今回のメインイベントは結婚式ぴかぴか(新しい)
顔出しOKの許可を貰っているので韓流スターのようなイケメン新郎と女優さんのような美しい新婦をじっくりご覧下さい 
まるで韓ドラの世界ですよ顔(メロメロ)

11月7日(土)
結婚式当日 新世界デパートの前で新郎のお姉さんと待ち合わせです
土曜日の午後 新世界デパートは凄い賑わい
その人ごみの中を歩いて来たのです・・・この格好でexclamation(^◇^;)



DSCF0447.JPG

浴衣です〜顔(イヒヒ)
紺色の浴衣が私

季節は秋紅葉 それも結婚式に参列するのにまさかの浴衣exclamation&question がく〜(落胆した顔)
って普通思いますよね(^_^;)
本当は着物が良かったけど 私達一人で着ること出来ないんです(^^ゞ
浴衣で決定だから是非 と言われても躊躇しましたが 韓国の結婚式は披露宴がなく式の座席も自由 服装も日本のようにドレスアップしたりしないそうです
普段着でもOKというなら浴衣も有りかな・・と思い着る事にしました
(私達盆踊り用の草履を持っているので浴衣といっても素足に下駄ではないです) 

しかし外を しかも新世界デパートのある繁華街を歩く事になるとは想定外でしたふらふら
きっと日本人観光客も居たと思います この時季に浴衣exclamation&question ってビックリしたでしょうね(~_~;)


いよいよ式場へ ドキドキわくわくo(^-^)o

DSCF0449.JPG

受付でご祝儀を渡します
日本のようなご祝儀袋は無く 白い封筒でOKですが私達は日本から祝儀袋を持って行きました
ご祝儀を渡したら食券を貰いましたわーい(嬉しい顔)

会場に入ったら日本では主賓が座るような最前列中央へ案内されました
席は自由とはいえこんな席に座ってもいいのかしらあせあせ(飛び散る汗)
と言いながらも 撮影するには絶好の席だったのでチャッカリ着席顔(ペロッ)

式が始まりましたClap
まずは新郎新婦のお母様が手を繋いで入場します
DSCF0456.JPG

続いて新郎入場 次に新婦がお父様と入場 お父様は娘を新郎の元へ渡しサイドの親族席へ着席されました

次に日本でいう媒酌人にあたる主礼が結婚成立を宣言
そして指輪の交換揺れるハート
DSCF0462.JPG

そして〜 頑張りました スピーチあせあせ(飛び散る汗)
CIMG6322.JPG
暗記していったのに カードを見ながらの棒読み状態顔(え〜ん)
3人でスピーチしたので一人6行くらいなのに ノミの心臓の私は大勢の参列者にタジタジ(;´▽`A``
でも言葉は通じてくれたみたいです(o^-')b

式もいよいよクライマックス
新郎新婦が感謝を込めて両親に挨拶(お辞儀)をします
まずは新婦の両親へ

DSCF0470.JPG
新郎はクンジョル(深いお辞儀) 新婦は胸元に左手を添えて90度の挨拶をします
新郎の両親にも同様に挨拶
そして新郎新婦退場です
開始から約30分 あっというまでした

この後は記念撮影
DSCF0480.JPG

DSCF0479.JPG 
素敵〜顔(メロメロ)

写真撮影終了後はブーケトス 日本と同様に友達が受け取ってましたわーい(嬉しい顔)

そして お食事タイムレストラン
受付で貰った食券を持って同じ建物内にある食堂に行くと食事をすることが出来ます
食事は普通 式の終了後というのが日本的な考えですが 韓国では式の途中に食事に行ったり 式の始まる前や式を見ないで食事だけを済ませる人も居るそうです(◎o◎)


挙式が済むと新郎新婦は韓服に着替えて「幣帛(ペベク)」が行われます
ペベクとは新しく家族となる2人が新郎の親族に挨拶する場で 家族を重んじる韓国ならではの婚礼儀式です

DSCF0496.JPG
テーブルの上には栗やなつめ、乾物の盛り合わせなどの幣帛膳(ペベッサン)が準備されていました
雁の置物は夫婦円満を表しているそうです

本来ペベクは親族だけで行うのですが私達も入れて頂き 韓国の伝統儀式を目の当たりにして大感激顔(メロメロ)
DSCF0499.JPG

まず新郎のご両親に挨拶をします 原則としてはクンジョル(深いお辞儀)4回ですが最近はクンジョル2回+パンジョル(立ったまま90度のお辞儀)1回の略式を行うことが多いそうです
挨拶後 新婦は腕に掛けてある布を広げそこに両親が栗やナツメを放り投げます
これは「子宝に恵まれますように」という願いを込めて行う儀式だそうです
DSCF0510.JPG

新郎新婦は向かい合って注ぎ合ったお酒を飲み干し 次に新婦が口にくわえたナツメを分け合って食べます
DSCF0520.JPG
DSCF0522.JPG

最後に「今後一生面倒をみます」という意味で新郎は新婦を背負い部屋を一周します
DSCF0523.JPG

これで幣帛(ペベク)の儀式はすべて終了

ドラマでしか見たことなかった幣帛(ペベク) こんな間近で見る事が出来て大感激です(☆o☆)
素敵なお二人 末永くお幸せに黒ハート

この後私達は食券を持って食事会場へるんるん

会場に行ってビックリ! とにかく広い\(◎o◎)/!
DSCF0525.JPG

私達が参列した式は4時からでしたがそれまでも何組か式を挙げているようで皆が同じ会場で食事をしているようです
出入りも自由 食券が無くても入れそう(~_~;)

食事はバイキング形式でお粥や寿司、肉料理 フルーツにケーキ等々品数は数え切れないほど・・
お刺身はその場でお魚をさばいてました
DSCF0529.JPG

お刺身の反対側では生簀から生きてるタコを掴んでぶつ切りにしてました( ̄ω ̄;)

初めて参列した韓国の結婚式に感動で胸がいっぱい揺れるハート
そして お腹もいっぱいになり大満足 (^ー^* )


長々と結婚式の様子を紹介しましたが 少しでも雰囲気が伝わってくれたら嬉しいですわーい(嬉しい顔)

ニックネーム miko at 00:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 韓国旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする